なぜコンタクトを綺麗に保つ必要があるの?

 

コンタクトレンズをしていると、眼球とレンズの間にチリやゴミが入ってしまうことで、眼球に傷がついてしまう可能性があります。
常にきれいな状態を保ち、眼病を引き起こさないためにも常にコンタクトレンズを綺麗にしておく必要があります。
コンタクトレンズは、毎日一度は外し、寝る前などにコンタクトを洗浄機などでクリーンな状態にする必要があります。
従来は、洗浄液などでこすり洗いして管理することで問題ないとされていましたが、洗浄の仕方などにより、本当に綺麗になっているかなっていなかは、管理している人によって異なります。
洗浄機を使うことで、しっかりとコンタクトをきれいな状態に保つことができます。

 

目は呼吸している?

目は常に呼吸をしています。
コンタクトレンズをすることで呼吸が妨げられるので、本来であれば目に常に一定の酸素を供給したい場合は、裸眼が一番です。
酸素を透過するレンズも販売されているので、目の疲れを感じる人は酸素透過性レンズを使うのがおすすめです。

 

 

 

コンタクトレンズ洗浄器